スマートフォン人気アプリ

今ユーザの半分がスマートフォンも持っていたり買い替えを検討していたりします。
その中でも、注目を浴びているアプリが幾つかあります。

今満足度が上がってきているアプリは「コインパーキングウィジェット」です。
コインパーキングに入庫した時間と、何分ごとにいくら課金されるのかを入力するだけで、コインパーキングの経過料金が一目でわかるアプリです。

コインパーキングをよく利用する人、特に都会に住んでいる人とかは便利かもしれません。

他に若者に人気があるのが「ココメール」です。
今自分が居る場所を地図にして、友達や家族に送信することができる簡単アプリです。
待ち合わせに使用したり、迷子になった時などはとても助かります。

今から夏になって祭りの行事が増えてくると思いますが、そんな時は常備しておきたいアプリです。

他にも、子供向けアプリや合コンで使えるアプリなど、無限大に今広がっております。
自分だけのオリジナルなアプリをどんどん探してみるのもいいですね。

スマートフォンはこれからもドル箱の市場ですが、優秀なアプリケーションプログラマーの確保にメーカーは躍起になっています。
年収の他に転職準備金として数百万円を用意したりと、投資に惜しみが見られません。
ちょっとしたアイデアをアプリケーションに転換できる人は、今、もっともホットな職業人ということでしょうか。

通販サイトアプリ、SNS、銀行アプリでの家計簿操作

欲しい物がある時はInstagramやpintaristで検索したり、webで検索をかけてから値段などをwebや通販サイトアプリで確認してます。

現在使用携帯 iPhone。
格安SIM。
メリットは海外でもSIMフリーは簡単に使える。
操作性がわかりやすくマニュアルが無くてもすぐ使える。
動作が重くならない。
ウィルスソフトを入れなくても今の所安心して使える。
通信プランも格安SIMで契約したら初期費用(端末代)は高いが大手3社の通信より安く抑えられる。
アプリを入れたら電話料金も通信料のみでかなり安く抑えられる。
機種変更する際もiPhoneの買取価格は市場的にも高い。
機種に関しては格安スマホもAndroidも中国や韓国が製造会社なので安いかもしれないが壊れても対応も悪そうなイメージまた、壊れやすそうなのであまり使いたくない。
メリットで上げた点、ウィルスソフトや動作の重くなる点など全てiPhoneより劣ると感じる。
トータル的に見て値段は少々高いが使い続ける事を考えたら安心かと思います。
デメリットはiPhoneの端末代が高い事。
SIMフリーは会社自体が別の事業展開してる側通信事業を始めてる会社が多いかと思うのでいつ倒産するか、通信事業を辞めてしまうかわからない事が不安です。
スマホも最近は色んなアプリが出ていて本当飽きないようにどんどん便利になっていると思います。
小さいパソコンを持ち歩いてる感覚です。

«
»