五月病やウツ

もうすぐゴールデンウィーク。楽しみにしている人も多いと思います。
同時に、新入生や新入社員、ベテラン・トップの方でも、疲れがそろそろでてくる頃です。
五月病やウツ、またはウツ状態は、よく風邪のようなものだと言われますが、それだけ身近な病気になってきたし、誰もがかかってもおかしくないのだと思います。

しかし、私は、ウツが風邪のように、誰もがかかりやすく、広がっているからこそ、初期対応を早くし悪化させないこと。ウツがウツらない(感染しない)ようにすることが大切だと思います。

え!ウツはウツルの?って言う人がいると思いますが、もちろん感染症ではありませんが、たとえば職場環境にその原因がある場合は、その原因が解決しないかぎり、その職場でウツがウツ(感染)っていくように広がることがあると思います。
ひどい時には職場崩壊の危機がせまることも・・・。

また、素人だけで解決しようとするのではなく、早めにカウンセリングを受けさせるとか専門家の診察を受けるようにする、職場も労働安全衛生委員会などからの点検をうけて改善をすすめるなどの対策が必要だとおもいます。

私の職場では、新入職員は全員この時期にカウンセリングをうけていくことを進めていますし、定期的な疲労度調査や疲労度の高い人への衛生委員長(医師)との面接なども設けています。

それでも、まじめでがんばっている人ほどかかりやすく、なかには突然、ドロップアウトしてしまう人もいます。

日本は、自殺大国といわれています。
女性は思春期に多いのが特徴ですが、男性は思春期から壮年期までの死亡原因の一位が自殺です。
そしてその背景には多くのウツがあるといわれています。
だから、がん治療や脳血管障害や心臓病対策と同じように、日本はウツの対策に力をいれるべきだと思っています。

みなさんの周りでも、ため息ばかりついている人、元気がない人、食欲が落ちている人、眠れないといっていたりいつも眠そうな人、遅刻や欠席が多い人・・・いませんか。
そんな人の悩みや原因を聞いて、解決でき事はするとともに、しっかり休憩・休息をとらせてあげることが必要なのかもしれません。

WEB上でも、早期発見方法とかチェク表などたくさんあるので、チェックして下さい。

安全安心の牧場から自宅でお肉
卸直売で精肉を
薩摩しゃも・岩手清流鶏など精肉の他にホルモン材料の内臓肉を取り揃えています。要望に応じた加工も。鶏肉卸の相談はコチラ。
meat-kimura.co.jp/

«