水耕栽培

先日とある食と健康に関するセミナーに行ってきた。
参加費500円のプチセミナーで、百貨店の食料品売り場の近くにあるキッチンスタジオで行われた。
黒酢の会社が主催しているもので、黒酢を食生活に取り入れるときの活用法を教えてくれる。

そのときは、サラダ菜などを生産している会社とのコラボレーションで行われた。
水耕栽培といって、工場の中で作られるグリーンの生産を行っている会社で、商品は見たことがあったが比較的価格帯が高いほうなので頻繁には買わないもんだった。

黄砂やPM2.5の影響で、葉野菜を安全に食べるための方法がよく新聞にも載っているが、水耕栽培は工場の中で作られるため、天候にも公害にも左右されないメリットがある。
また袋に入っているグリーンは、開封して洗わずに食べられる利便性もある。

その企業が生産しているのはサラダ菜やサンチュ、グリーンリーフといった良く見かけるものから、まだあまり一般のスーパーには卸していないという珍しい葉の形をしたものもあり、全部で6種類のグリーンを黒酢で試食することができた。

グリーンといえども、葉の柔らかさやハリ、色、食感が全く違う6つのグリーンを一度に食べ比べする機会はあまりないことなので、良い体験になった。
生で食べても美味しかったが、その日はさっとしゃぶしゃぶにして黒酢で出来たポン酢やドレッシングで頂いた。

講義を聞いている間も私を含めた参加者みんなむしゃむしゃと食べていて、グリーンだけなのにお腹がいっぱいになった。
きっとお腹のなかで膨れているんだと思う。

最後にグリーンスムージーも頂いて60分のセミナーは終わった。
また機会があれば第二弾も受けにいってみようと思う。
一部は部屋に飾って、インテリアとして置こうと思う。

インテリア

私はインテリアの本を読むのが大好きです。よくインテリアの本に載っているのがグリーンのある生活です。
みなさん綺麗にしたお部屋に植物をおしゃれに飾っていて本当に憧れてしまいます。
そこで私もグリーンを取り入れようと思いました。

しかし、まずそんな少量のグリーンってどこで手にいれればよいのでしょうか。
私が好きなのはたくさんの大きな木ではなく、ちょこっと飾られているアイビーのような一輪挿しに合うグリーンなんです。
そこでまず近所のお花屋さんに行きました。スーパーの中にあります。
お花屋さんにはカーネーションやらバラやらお花は一輪でも売っていますが、グリーンとなるとありません。
次に100円ショップに行きました。あまりおしゃれではありません。
そして、花の卸市場に行きました。ものすごく豪華な大きな植物だらけでした。

困りました。なかなか希望の華奢なグリーンに出会えません。きっとおしゃれな花屋さんに行けばいいのでしょうが、私は今0歳児を育児中なのでなかなか電車を乗り継いでグリーン一輪を買いに行く労力をかけられません。
田舎の実家ならもしかして道端に生えているかなとも考えましたが、どくだみのような草だらけでした。

そして結局今我が家には豆苗が唯一のグリーンとして成長しております。
にょきにょき生えてキッチンにいるのでおしゃれでもなんでもないですが、日々成長していくのを見るのは楽しみです。
いつか子供が歩けるようになったら一緒におしゃれな花屋さんに行って、一輪挿しにあう素敵なグリーンを買うことが今ひそかな楽しみです。

«