地域探索

民謡の先生に、民謡・楽器演奏を習いませんか、と誘われました。
先月の「村まつり」に出演されました先生が、民謡、カラオケ、踊り、尺八、三味線などを習いたい方がおられたら教えていただけます、というアナウンスもあったのです。


先生は、わざわざ隣町から出前稽古のために、ほぼ毎日のように足を運んでくださるのです。
今のところ希望者は1名ですが、私が参加すると、恐らくもっと多くの方が興味を示すのではないでしょうかね。

稽古の模様は、先生の許可の元でインターネットサイトにアップしますから、少しでも地域おこしに貢献できればと思います。
もしかすると、イーラーニング形式で実施するかもしれません。

インターネット時代によって、情報発信のアイデアは尽きないですね。
ご希望される方が増える事を願ってやみません。

また、昨日は大変嬉しい話を聞きました。
お婆ちゃん達19名が、12月15日に集会所に集まって、手まりなどの手芸品を作る講習会が行なわれるという事でした。

私はよんどころのない用事で参加出来きませんでしたが、熱心に作品づくりが進めらたようです。
過疎化問題に直面している中で、他の地域との交流が活発化しているのは、やはり嬉しいものです。
知らない者同士が、わずかの時間で意気投合することもあるわけですからね。

これがインターネットで言うところの、ソーシャルネットワークでしょうか。

ママさんブラスバンド

私の趣味は楽器の演奏です。
中学校・高校と吹奏楽で、クラリネットを演奏していました。
部活動でやっていた程度なので、卒業してから吹くこともなく。
結婚して、子どもが生れて何かしたいなと思った時に一人でも家でもできる楽器をまたやってみることにしました。

クラリネットは大きさも大きすぎず、音も大きすぎないので集合住宅で吹いても問題にならない程度なんです。
一人で演奏するのも、楽譜もショッピングセンター等に入っている音楽関係のお店で手に入りますし、最近はインターネットで楽譜をダウンロードしたりも可能なんです。
一人で演奏するのも楽しいのですが、CDの伴奏がついた楽譜もあるので、そのCDを流しながら演奏すると伴奏に合わせて吹いている感じになりとても気持ちいいです。
最初は一人で、家で楽しんでいいたんですが最近は子育てしながら演奏を楽しんでいる女性のブラスバンドのグループがあるので、そこに所属して演奏を楽しんでいます。
みなさん子ども連れで、同じ年の子ども達がいるお母さんばかりなので、子ども達もお友達ができるし、楽器もふけるし、育児の悩みを相談したり、ママ友ができたりと素敵な交流の場所となっています。
年に1,2度は大きなホールでの演奏会の機会もあり、学生時代のようにきちんとした音響設備があり、ライトを浴びながら演奏出来ます。
子育てしながらも自分の時間がきらきらする時間があると、生活にもはりが出て、ストレス発散にもなり。
子育てや家事にもいい影響が出てるような気がします。

«
»