クリスマス限定コスメ

10月になるとそろそろ各化粧品ブランドから、クリスマス限定のコスメパックの広告が雑誌に掲載されます。
これが登場すると、今年ももう終わりだという気分になります。

が、自分のためのクリスマスプレゼントに、ボーナスを当て込んで、目を付けておきます。

クリスマスまでにきれいになる。クリスマスデートを特別綺麗になって過ごす。
など各社コンセプトも様々ですが、ベースメイクからアイシャドウや口紅、ハンドクリーム、パック、コフレなど大体4、5点が入って1万円から1万5千円程度のお得なセットになっています。

パッケージもクリスマス仕様で可愛らしくロマンティックなものが多いので毎年楽しみにしています。

私はアイシャドウなどはついつい手を抜きがちで、普段はドラッグストアでプチプラアイテムを買って使ったりしているのですが、やはり有名ブランドの品は発色が違います。
特にクリスマス限定品はラメが入っていたりしてとてもかわいいです。

年末のクリスマスという時期もいいので、一年頑張った自分へのご褒美に毎年購入しています。
しかし、いくらメイクしても中身が伴っていなければ、ダメなんですよね。
年齢は増えていくことを否定はできませんので、女子力磨きには余念がありません。

着飾ったところで男性には見透かされてしまうのでしょうね。

アメリカに住む姪っ子甥っ子に贈るクリスマスプレゼント

アメリカに住む甥や姪に贈るクリスマスプレゼントにアクセサリーを選ぶようになりました

そろそろクリスマスプレゼント選びをスタートさせなくてはいけない時期になりました。

わたしの場合は、夫の家族がアメリカに住んでいるということもあって、クリスマスプレゼントはとっても大切。
日本のようにお年玉の伝統はないので、クリスマスプレゼントが子ども達にとってその年で一番楽しみなものとなっているようです。
アメリカに住む姪っ子や甥っ子が4人に、大人たちへもチョコレートなどの贈り物をします。
わが家の娘にもたくさんのプレゼントが送られてくるのでお互いに楽しみにしています。

そんなクリスマスプレゼント選びですが、ちょうど高校生になった姪へのプレゼントを選ぶのが一番大変です。
ちいさな子供の様におもちゃはいらないし、もうゲームをするような年でもない。
趣味もはっきりしているので、洋服などもなかなか難しいということで、毎年かなり悩みます。
予算もそう高くはできないので余計かもしれません。

そこで、最近は姪のお母さんにメールでリクエストしてもらっています。
とはいえ、選んでもらったものならなんでいいという優しい答えが多いのですが。
といことで、女の子なら喜びそうなアクセサリーをかわいい箱に入れたり、ポーチに入れてプレゼントすることが多くなりました。
まだ小学生ですが女の子ということで、娘にいっしょに選んでもらっています。
女の子の気持ちは同じ女の子に聞くのがいちばんですからね。
わたしも女の子の時はあったけれど、数十年前の子と今の子は違いますからね。

«
»