ショッピングモール

日本語の先生である日本人通訳に「早く切り上げて講堂に行って見ませんか」、通訳「うんうん」という会話の後に、なぜかショッピングの話となったのは、誰にも言えない内緒のこと。

講堂に行って童太鼓の指導者にそっと耳打ち。
「いいですよ」これで地元の小中学生と中国研修生との交流が急遽実現した。

童達は2曲の演奏を初めて中国人女性38名の前で見事に演奏し、フロアーから拍手喝采。
どうやら中国の女性達は初めての和太鼓演奏、初めて聞く音、そして和太鼓の音の組み合わせ、演奏者の子ども達の動作に大感激したようだった。

無事にイベントも終えて、後日開催される自宅パーティの準備のためにショッピングモールへ直行。
帯同した研修生の1人は、あまりにも人の多さと、売り場面積の広さに開いた口が塞がらない表情だったのが印象的。
確か彼女も都会育ちのはずなんだけど。

まあ、いろいろと買い揃えていくうちに、現金が不足するという、何とも情けない事態が勃発。
ATMで引き出そうにもカードを忘れるという、重なる失態に買い物意欲も減退気味。

最低限のものだけ会計を済ませて、通販で手配することにした。
クレジットカード決済を利用すれば、手元の現金に左右されることが無いので、ネット通販は非常に便利が良い。
返済がきつければ、多少、手数料はかかるがリボルビング払が助かる。

一週間以内に全ての必要なものが揃うだろう。

クレジットカード会社からの請求書

クレジットカード会社からの請求書を見て、想像以上の支払額にびっくりしました

この前クレジットカード会社からの請求書が届いたんですが、支払額を見てびっくりしました。
あれっ?何をこんなに買ったんだっけ?と、必死に思い出そうとしましたが・・・全く思い出せませんでした。
クレジットカードの支払いって、利用日からだいたい一ヶ月~二ヶ月遅れてくるので、請求書が届く頃には忘れてしまっていることが多いのです。
ただ私の記憶力が悪いだけなのかもしれませんが・・・。

それにしてもちょっと高かったので、おそるおそる明細を確認してみました。
二ヶ月前に通販で買った化粧品、手持ちが心細かったためカードで支払った美容院代、高級レストランでの食事代、コンサートのチケット代などなど・・・。
当たり前のことですが、全て身に覚えのある支払いでした。
半分以上がネットでのお買い物。
ネットで買い物する時はいつもカード払いにしているので、ちょっと気を抜くとこういうことになるんですよね~。
しかも、リボ払いや分割払いにすると手数料がかかるので、何も考えずに一括にしてしまう癖がついてしまってます。
カード払いはとっても便利ですが、お金が出入りしている感覚があんまりないので、ちょっと危険だったりします。
気をつけないと。

今年も早いものでもう最後の月です。
12月、1月はイベントごとがたくさんあって、何かと出費の多い月。
毎年この時期苦しくなるお財布事情・・・今年も案の定です。
一ヶ月後、二ヶ月後、クレジットカードの請求書を見て泣きを見ることがないよう、計画的なお買い物を心がけたいものです。

«
»