雑貨

雑貨屋に店員として就業して、早くも一年が経過しようとしていた夏、台風の接近で非常に心配された研修生活であったが、午後の予定にしていた長寿会の会員とのグランドゴルフを、会長さんの好判断で午前中に変更し、講堂の中で行った。

研修に必要な内容なのかは、この際、聞かない事にして欲しい。

この内容は先月の店舗ニュースに載せました。
研修生も長寿会のメンバーも張り切って交流し、特にお年寄りが、初めての試みに対して、懇切丁寧に教えておられた。

国際交流の成果は十分であったように思います。

午後は台風の吹き荒れる中、あの研修室1で日本語の勉強に一生懸命であった。
海外からの輸入アクセサリーを取り扱うには、諸外国のバイヤーとも人脈を作っておく必要があり、何とかカタコトの英語ではあるが、対応出来るまでになった。

そもそも、日本語ペラペラのバイヤーばかりなのだが、あえてこちらは英語で話そうと努力しているだけである。
ややこしくなったら日本語にギアチェンジするのですが、さすがに、商談が早くて効率的です。
語学力は情けない実力ですが、仕入れの実力はメキメキと上達しました。

売れる商品を仕入れることは難しいものです。
結果として売れるわけですが、最初から、売れる商品を目利きするのは不可能に近いので、店のコンセプトや来客の傾向が頭に入っていなければ、ならないわけです。

集客はもっぱらインターネットです。

一番好きな季節

もうすぐ年末ですね。
私は12月26日から1月3日までが一年で一番好きです。
25日まではクリスマスのムードだったのに一日たったら急に町がせわしなくなり、
1月になるとまたゆっくりになるあの感じがなんとも言えず好きです。

年末は雪なんかふると最高ですね。
年末を歌った歌を聞きながらせわしない町をのんびり歩く、一年の中で数日しか味わえないあの空気が好きです。
お正月は、2日が一番好きです。
小学生の頃から母と祖母とデパートの福袋に並んでいたのが思い出です。
昔はかわいい文房具やおもちゃの福袋を買っていましたが、
今でも雑貨や洋服の福袋を買っています。
一年で一番楽しみな買い物です。1月2日だけは財布の紐をゆるめます。
福袋の長蛇の列はよくテレビで報道されていますが、
実際福袋が好きな人はそんなに多くないような気がします。
身の回りで福袋をすきなのは私の家族くらいです。
福袋は何が入っているのかわからないからいやだ、と買わない人はいいますが、
買う私からしてみればそれが福袋の醍醐味です。
まずは最初にあける時、どんなものが入っているかというどきどき感はたまりません。
とくに洋服の場合、好みの服が入っていればそれはそれでラッキーですが、
自分では買わないような服をどう自分流に着こなそうか考えるのが好きです。
普段買わないような服をきこなせるようになると、
おしゃれの幅が広がるような気がします。
毎年福袋を買っているとついつい洋服が増えてしまうのが難点ですが、
自分で選んで服を買うより、入っていた服を組み合わせて着るほうが最近は好きかも知れません。

«
»