美容鍼でむくみ改善

むくみが取れて小顔になれるとのことで、美容鍼を受けてみました。
東洋医学の考え方では、健美(けんび)という考え方があって、身体の内面から健康になり、その結果として表面の皮膚を美しくするそうです。

私が行った鍼灸院では初めに顔とデコルテのマッサージをしてから、顔に直接鍼を打っていきました。

鍼を刺した瞬間は皮膚がつねられるようなピリリとした痛みがありますが、その後は痛気持ちいい感じがするだけで、抜かれて初めて刺さっていたことが分かるほど、どこに鍼があるのかよくわからないほど小さな痛みでした。

施術が終わって鏡を見ると、自分でも驚くほど顔の横幅が違っていました。
顔周りがシュッと細くなったのです。

元々むくみやすい体質なので効果が出やすかったとのことですが、こんな短時間で効果が出たのは初めてだったのでとても驚きました。
ちょっと病み付きになりそうです。

美容は女性の永遠の課題であり、追及すべきことになりますから、貪欲に美容に良いと聞けば、試したくなるもの。
多少のリスクは抱えてもってところが、依存症とのギリギリのラインかなとも思いますけどね。

ただ、最悪なのが、知ったかぶって独自の美容法を実践して取り返しがつかなくなったり、いろいろな情報に振り回されて、お金の浪費に繋がることです。
だれそれがいいって言ってた、というのは決して自分に合うか保証にはならないですからね。

いいことだらけのグリーンスムージー

健康のために、ここ1年グリーンスムージーを飲んでいます。
グリーンスムージーは、ここ最近とても有名になりましたが、生の葉物野菜(緑色のもの)とフルーツをミキサーですりつぶした飲み物です。

元々は菜食主義の方々やローフード(非加熱調理)実践者の間で取り入れられていた飲み物らしいですが、最近は私のような一般の人たちも健康を気にして飲み始めている人が多いですね。
生野菜がそんなに得意じゃない私は、あの強烈な緑色に最初は躊躇しました。
絶対美味しくないと思っていましたから。
野菜が沢山摂れて、栄養もそのまま摂れて、消化もいい。
また、葉物野菜をミキサーにかけることで、鉱産か物質が生まれて、血液がきれいになるそうです。
代謝が良くなって、体質も変わる。
ダイエットにもお肌にも健康にもいい、と聞いて、チャレンジすることにしました。
最初は、フルーツの割合を高くしました。
従来のグリーンスムージーは、野菜とフルーツとお水だけで作るものですが、飲み始めた頃は豆乳を入れたりヨーグルトを入れたりしました。
牛乳や豆乳、ヨーグルト、市販のジュースなどと一緒に摂ると、折角の栄養が吸収されにくくなるのですが、最初は飲みやすさ重視!続けやすさ重視!と思い、そんなルール違反もしました。
1日に1リットル、時間を分けて飲むのが理想らしいですが、最初はごく少量からスタートして、今では1リットル飲んでいます。
グリーンスムージーは意外と満腹感が得られるので、余計なものを口にすることがなくなりました。
また、悩みだった便秘にも効果がありました。
食物繊維や酵素がたっぷり摂れるので、腸内の働きが良くなるようで、便秘が解消されたことによりお肌もきれいになりました。
ビタミンとミネラルも豊富に含んでいるため、基礎代謝を上げて、余分な排泄物の排出を促してくれるので、むくみ対策にももってこいです。
と、いいことだらけのグリーンスムージーを、私はこれからも続けていきます。

»