ショッピング

間もなくこの町は合併して市になる。
今の内に自分達が住んでいる故郷を知っておくのも大切な事である。
なる程、まったく同感である。

小学生が来る前に今日はもう一つしたことがあった。
午前8:30ごろすぐ近くのお婆ちゃん宅に歩いて行った。

このお婆ちゃんは一人暮らしで、息子さんやお嫁さんがしょっちゅう来られるが、久しぶりに病院を退院されお元気の様子。
私は5ヶ月ぶりであろうか。

まだまだお元気で私のことはよく覚えていてくださり、入院生活のこと、息子達がよく面倒をみてくれること、記憶力が随分と減退していることなど話してくださった。

何しろ窓を開けてお婆ちゃんは炬燵の中で窓越しに面会、私は家の外から声をかけ立ち話である。
あまり込み入った話は出来ない。
時々顔を拝見するだけいいのだ。

身の回りの知り合いが結婚になった人がますます多くなって、結婚後一番重要になった問題は子供のことでしょう。
今の家庭は大体核家族だから、新婚夫婦は両親と生活しなくて、二人きりの生活はロマンティックですが、寂しい感じもいつもあるでしょう。

二人きりの生活が過ごしたい夫婦が少なくないですが、子供が欲しくて結婚後何年間経っても子供がない家族もあるらしいです。
子ども向けのショッピングなど、楽しさもあるのですが、子どもの必要性は夫婦の価値観でもありますからね。

ベビーカーが怖い

この間、駅で待ち合わせをしていました。
友達が車での間、10分程度駅で待っていたのですが、その間にベビーカーを10台はみました。
ちなみに平日です。
ベビーカーで出かける人ってこんなに多いの?とビックリしました。
その後、ランチをしたお店もベビーカーの集団を見かけました。

ちょっと前はこんなにベビーカーで出歩く人がいなかったのでは?と思います。
もちろん、家族連れはいました。
でもショッピングモールとか、娯楽施設とかです。
どちらかというとオフィス街であるその街に、なぜそんなにベビーカーの集団が!
答えは簡単、子連れのママたちが出かけることが増えたからですよね。
昔はママ同士で繁華街に出かけたりなんてあまりなかったと思います。
怖いのは人混みの中にベビーカーで突進したりしてくることです。
ベビーカーには子供が乗っていて、つまり子供で人を押しのけているということです。
子供のいない私にはしんじられないのですが、ベビーカーの集団にはよく見られる光景です。
集団になると強気になるんですかね。
本当に怖い。
ベビーカーの集団をみると嫌悪感があります。
将来子供を産んでも、ベビーカーは使いたくないほど。
友達もそれをやってたりするからガッカリです。
前はそういうの否定していたのに、自分がその立場になると忘れてしまうんですね。
私は忘れないようにいたいです。
子供を産んだら子供を優先して、じぶんの用事を済ます時は誰かに預かってもらえるようにしようと心に誓います。

«